後山 孝一後山 孝一

後山 孝一入社を決めた理由は何ですか?

前職ではコンビニエンスストア本部でスーパーバイザーをやっておりました。
コンビニの店舗経営指導を行っていく中でコスト削減の重要性は常に感じておりました。
家賃110番サービスがコスト削減面で企業様に対する貢献度が大きく、そして前職の経験を活かして企業様に貢献できるのではないかと思ったからです。

担当している仕事は?

多店舗展開をしている企業様に賃料適正化コンサルティング「家賃110番サービス」の提案を行っております。

私は市場開発部福岡支店に所属していますので、九州・中国・四国を中心とした企業様から「家賃」に対する悩みや課題をお聞きし、その解決手段を提案しています。ほとんどが経営層の方々との面談なので準備・提案・契約・アフターフォローまで常に気を抜けない業務です。

しかしながらご契約を頂き、コンサルティングが終了した際に、お客様から感謝の言葉を頂いた時の達成感は言葉では言い表せないものがあります。

仕事において大切にしていることはなんですか?

日々情報収集をすることです。
営業提案をする相手は、殆どが経験や知識が豊富な経営層の方のため、経済・経営・不動産等の知識が問われてきます。日々の情報収集を怠ると経験豊富な方にはすぐに見抜かれてしまいますので、常に新聞やニュースで最新の情報を入手し、自分で考え、的確な意見が述べられるよう心がけています。

応募者へのメッセージ

私が所属する市場開発部は自分で市場を開拓する力、行動する力が必要だと思います。
そして、それが出来る方の活躍は無限大だと思っています。既存の考えに縛られるのではなく、新たに何かを創りだすパイオニア精神をお持ちの方、そしてチャレンジ精神が旺盛な方は是非応募を頂きたいと思います。



ページ上部へ戻る