福田 純也福田 純也

福田 純也入社を決めた理由は何ですか?

面接時に会長と直接会えたことが大きかったと思います。
特に「何をやるかより誰とやるか」という言葉には深く心を打たれました。
振り返ってみると、「何をやる」「自分がどうなる」ということを優先に考えていましたが、心の奥では「誰とやる」ということに対して、とても重きをおいていたんだなと改めて考えさせられました。
この言葉を聴き、この会社なら「誰とやる」に選ばれるような自分に成長できる環境や仲間がいると思い、入社を決意しました。

担当している仕事は?

ホスピタリティ&グローイング・ジャパン第1営業部に所属しております。
「Change People, Change Future!」の経営理念の基、サービス業界の未来を変えるべく、日々営業活動に取り組んでおります。

仕事において大切にしていることはなんですか?

「契約=ゴール」ではなく、「契約=スタート」という考えを大事にしています。
「教育」というのは、目に見えにくいモノです。だからこそ、契約後は各企業様の望まれる「成果」がしっかり出せるよう、継続的なフォローが大切です。多くの企業様に「成果」を感じて頂くことで、契約前より深い信頼関係を築き、継続的なお取引を頂いています。

会社(自社でもグループ全体でも)の好きなところ

当たり前のことに徹底して取り組むことです。
「当たり前」という言葉は日常でもよく耳にすると思いますが、当社ではグループ全体でこの「当たり前」を徹底しております。
例えば、毎朝朝礼前には全社員で掃除を行っています。全員で本気で掃除を行い、オフィスは常に綺麗な状態が保たれています。
グループ会社の行動指針にもある言葉ですが、このような当たり前をただ単にやるだけではなく、「やりがいと誇り」を持ち、継続し、徹底することにより、全社員で会社の可能性を見出しています。

今までの仕事でのやりがいはなんですか?

ご入会頂いている企業様から、「ありがとう」の言葉を頂けた瞬間です。
当社のサービスは契約後にお客様との距離が近くなりますので、直接お客様からの声を頂く機会が多くあります。こういった声が「モチベーション」にも繋がりますし、仕事へ取り組む「糧」にもなります。もちろん全てが御礼や感謝の言葉だけではありませんが、1人でも多くの方から「ありがとう」を増やせるよう日々の業務に臨んでおります。

あなたがこれだけは誰にも負けないという点はどこですか?

「信頼関係の構築」という点です。
仕事柄、経営者や経営に近い方々とお話をする機会が多くあるので、「情報」「知識」の獲得には常にアンテナを張っています。
こういった情報や知識を基に、自身の考えや想いを伝えることにより、社外だけでなく社内でも「信頼関係」が構築されます。
また、最近では社内での「読書制度」なども導入され、会社からのサポート環境も少しずつ増えてきています。
今後はこういった制度や環境づくりにも、全員で取り組んでいきたいと思います。

これから挑戦してみたいことは?

「サービス業界の未来を変える」という理念の実現のためにも、国内の地方エリアの開拓や海外での更なる展開にも挑戦したいと思っています。
その為には、現状のサービスだけではなく、「新事業」「新サービス」のリリースなど、新しい事業展開も必要不可欠ですので、営業だけではなく全社一丸となり、邁進していきたいと思います。

応募者へのメッセージ

現在当社は、第2創業期といわれています。決して止まることなく日々「進化」をし続けている会社です。
メンバー1人1人の日々の成長が会社の成長に繋がり、そして未来を創ってます。
未完成なこともまだまだありますが、仲間や会社と共に成長できる環境、この先の未来への可能性もいくらでもあります。
共に成長し、共に未来を創りましょう!



ページ上部へ戻る