店舗経営のトータルソリューションカンパニー BCホールディングス株式会社

Menu

購買費のコスト適正化

購買コスト適正化
購買活動におけるムリ・ムダ・ムラを排除し、新たな利益を創造します

購買110番購買110番は、購買費のコスト適正化を通して、御社の企業価値向上を支援するサービスです。
購買状況の見える化と業務効率化に取り組める環境をご提供し、一時的なコスト削減ではなく、継続したコスト削減をトータルにご提供いたします。

購買110番によるコスト適正化サービス

購買コスト適正化サービスは、現状と変わらない(もしくは、現状以上の)品質や安定的な調達が担保される事を大前提として、購買コストを見直し、低減を図ります。ただ単に、現状コストを下げる事を目的としたものではありません。

アプローチのしやすい購買コスト削減ではなく「コスト適正化」を実施します。そこから創出された原資は、事業を推進していく上で必要な経営資源に投資する事を可能にします。

4つの特長

成功報酬型による、キャッシュアウトの抑制

成功報酬は、1年間のコスト削減額×数十%(企業規模に応じて) をご提案いたします。

購買コストの可視化による、品質を維持したコスト適正化

コスト構造を可視化することで単純なコスト削減でなく、コスト構造に合わせた施策を実行します。

作業請負型による、お客様の作業負荷軽減

全作業の工程は弊社コンサルタント主体で実施し、お客様の作業は情報提供とご判断のみです。

仕組の標準化による、継続管理の仕組み構築

手順・取引内容の見える化、簡素化、見積依頼書等の標準資料も整備します。

サービスフロー

全社レベルでの分析・計画立案・体制整備を実施後に、個別品目レベルで取り組みを行います。

  • 現状分析

  • 実行計画
    立案

  • コスト
    適正化

現状分析

必要な資料・データの洗出し・収集等を実施。 購買品の仕様・数量・単価等を整理し、見込み額の算定を行います。

実行計画立案

コスト削減目標値を設定した上で、見積依頼書 ・取引先候補一覧等を作成。
コスト適正化を実現するための実行計画書を作成します。

コスト適正化

競争入札や相対見積の手法を使いながら、取引先候補を評価・決定し、質・量・価格の適正化を行います。

導入事例

サービスの実績を一部ご紹介いたします。

購買コスト
削減前
購買コスト
削減後
削減額
(削減率)
業種
取扱品目
19億2千万16億2千万 3億
(15.6%)
飲食
(売上150億円)
  • チラシ
  • トナー
  • レジロール
  • コピー代
  • 食材 等
9億9千万8億5千万 1.4億
(14.1%)
食品スーパー
(売上650億円)
  • チラシ
  • レジ袋
  • ラベル
  • シール
  • 現金輸送
  • トレー 等
3億1千万2億6.5千万 4.5千万
(14.5%)
ドラッグストア
(売上280億円)
  • チラシ
  • レジ袋
  • トナー
  • インク
  • 現金輸送 等
1億7千万1億3.2千万 3.8千万
(22.3%)
小売
(売上80億円)
  • 通信費
  • 複合機
  • カタログ
  • チラシ
  • 水道料金 等
購買110番

あらゆる購買コストを適正化します

  • フリーコール0077-786-110

受付時間 月~金 10:00~18:00

ビズキューブ・コンサルティング株式会社

ビズキューブ・コンサルティング株式会社は、店舗に関わる賃料・保険などのコスト適正化や契約書のクラウド管理による業務効率化、投資原資を活用した売上拡大のための集客・送客サービスを提供します。

事業紹介